まると天祖神社

   

【禰宜のつぶやき】
寒さの中にも春が兆しています。
境内の春を探しに、どうぞご参拝ください。
(3月1日)

天祖神社 Facebook
今日のまる
@morinobannsyo天祖神社
ときわ台つ・つ・つガーデン

   

【三月の生命のことば】

うそ云ふな ものほしがるな
からだだわるな

橘曙覧が伊勢神宮に詣でた折、五十鈴川の水を汲み帰り、
これを墨にすって書き残したという「家訓」の一節。
嘘を言ふな、物を欲しがるな、身体を怠けさせるな。

橘 曙覧(たちばな あけみ)
文化9年(1812)~慶応4年(1868)。
越前国の商家の長男として生まれる。
本居宣長の門人・田中大秀に入門し神道・国学を学び歌を詩作した。
後に正岡子規は、源実朝以後、
歌人の名に値するものは橘曙覧ただ一人と絶賛した。
(東京都神社庁 「生命の言葉」より)

今日のかみさま
◆New!!
3/1 トピック
    今月の天祖神社
   
     
 
今月の天祖神社 トピック 天祖神社の一年 ご祈祷のご案内 神田流神明囃子 天祖神社のこと 境内マップ アクセス 頒布品 ギャラリー 御嶽神社 お問合せ
【天祖神社  東京都板橋区南常盤台2-4-3  03(3956)6168】
copyright(c) TENSO-JINJA All rights reserved.