貸ギャラリーご相談に応じます。
詳細は社務所へご相談ください。

 


【ギャラリー『鎮守の森』移転新装オープンのお知らせ】
 平成14年より板橋区南常盤台2−4−3稲垣ビル1階の天祖神社参道横でオープンしておりましたギャラリー「鎮守の森」は、板橋区南常盤台2−4−1ブリッジ常盤台1階(北参道横)に移転して、平成21年9月1日より新装オープンの予定です。
 利用の詳しい内容については、社務所にお問い合わせください。

 

<ギャラリーのお知らせ>

 毎月一日の10時からギャラリーはパンと和菓子を販売しています。
 パンを焼いているのは、山崎洋子さん。平成四年からパン作りを始め、自宅でパン・ケーキ教室を開いています。この夏には山崎さんのパンとお菓子は板橋区立美術館内喫茶カフェ・ボローニャでも味わうことができました。山崎さんは、手作りにこだわって無添加良質の素材を使用しています。
 一日は山崎さん自らギャラリーでパンを販売してくださっています。おついたち参りの後はギャラリーをのぞいてみませんか?

山崎さんからのメッセージ:
「パンをほおばり楽しい時間を過ごしている様子を思い浮かべながら作らせて頂いています。形は種々ですが、どのパンも味わいのあるものばかりです。是非一度お立ち寄りくださいませ」
 
<和紙アート工房>
小林ノリ子 (天祖神社 権禰宜)

 日本の伝統的な和紙を使った作品を手がけています。
 絵の具代わりに和紙を使った作品から出発。「ギャラリー・ロイヤルサロン銀座」「西武池袋 ガレリア・粋アートサロン」「新宿高野ギャラリー」で個展を開催してきました。 またオランダ、フランス、カナダでもその作品を紹介してきました。
 和紙との出会いから二十年の年月を経て、和紙と木蓮の葉を使った漆器の作品が出来上がりました。2003年にはテーブルウエア・フェスティバル 暮らしを彩る器展で入選したこの漆器は(価格:2,500円)でお頒けします。またギャラリーで和紙を使った作品の教室も行っています。興味のある方、ご連絡ください。 

 

copyright(c)2009 TENSO-JINJA All rights reserved.