��
【ご神木】
 柊(ひいらぎ)は天祖神社のご神木です。天祖神社の頁でも記しましたが、江戸時代の文人・蜀山人が当社の柊についてその紀行文に記しています。
 柊はその花が「比比羅木之其花麻豆美神(ひひらぎのそのはなまずみのかみ)」として古事記に登場します。ひいらぎにはトゲがあり、邪気をはらう呪力をもつ木として信仰されてきました。
 当社ではこのご神木柊のこうした信仰にちなんで、「ひいらぎ」守りをお頒けしています。