【お末社について】

<榛名神社>
 雨乞い行事の一環としてお祀りされたお社です。旧上板橋村では旱魃(かんば
つ)になると群馬県の榛名神社でご神水を受け、この水を村内に配ったそうですが、榛名神社への出立時や帰って来た時は、必ずこのお社に詣でたということです。


<日枝神社>
 江戸時代には権現社と称し、上板橋村向屋敷(現常盤台1-19付近)に鎮座していた神社です。
 この社の創建については、慶長19年(1614)この地において徳川家康が遊猟した記念に、里人が浄財を出しあって建立したという伝承があります。