御嶽神社
   
◆鎮座地 板橋区桜川1−4−6
◆御祭神 金山彦命(かなやまひこのみこと)、金山姫命(かなやまひめのみこと)、倭健命(やまとたけるのみこと)
◆由緒 康正2年(1456)に大田道灌が千代田村に江戸城を築くにあたって、当地の先住人を各地に移転させたが、その中に宝田姓を名乗る一族は上板橋村栗原に移り住んだ。この時彼らが祭っていた稲荷神社を石神井川を見下ろす小高い丘の上(現、城北中央公園)に遷座させたという。当時上板橋村には神社がなく、この神社に参詣する人が多く賑わいをみせた。この稲荷社は宝田家の神社であったため栗原七軒屋の人々が、武州(一説に甲州)から勧請して祀ったのが当社であるといわれている。
(板橋区教育委員会『いたばしの 神社』より)
◆例祭 9月11,12日
◆特殊神事 3月8日 毘射祭 大根で鶴亀を作り強飯式を行う
3月8日 道饗祭 塞ぎの祭りともいう
 
copyright(c) TENSO-JINJA All rights reserved.