◆◆

 

 ◆2008.12.30 年末の風景2

新年が近いです
お空がキャンバス
新年まであと数日となりました。今年はどんな一年でしたでしょうか。
天祖神社は地域の皆さまや、ご参拝の皆様の御蔭で神殿を改築することが叶い、新しい年の始まりを、清々しい神殿で迎えることができます。
普段からご参拝の方が絶えないお社ですが、年末を迎え境内はさらにたくさんお参りの方がみえています。
今日は大祓。半年間の罪穢れを人形に託し、身も心も清々しく新しい年を迎えたいと思います。HPをご覧の皆様もどうかよい年をお迎えください。
新年は三が日を過ぎたころ、またトピックを更新したいと思います。

 ◆2008.12.26 年末の風景1

研修会の様子

初々しい巫女さんたちです

今年も残すところあとわずか。
神社では新年の準備も佳境に入りました。年末恒例の大掃除、年末年始の奉仕者の研修会と続きます。年末の様子を写真でご紹介します。

 ◆2008.12.13 収穫。

かりんごろりん
銀杏ざくざく
ごろりんごろりん

ひとつひとつお守りに…

今年のかりんたちです。豊作だった去年にくらべると今年はあまり数がとれそうにありませんが、これから石井酒醸さんにお送りします。無事美味しいかりん酒になりますように。右は、神社でとれた銀杏です。お守りのご神体になります。

 

 ◆2008.11.16 沖縄の「みき」

ミキ三本
ミキグラス
「飲む極上ライス」と書いてあります

トロッとほの甘い…♪

池澤夏樹さんの『神々の食』という本に「みき」の事が書かれていました。沖縄の色々な食べ物を写真と共に紹介しているエッセイです。その中で気になったのが、「みき」という飲み物。「みき」と言えば、神社では「御神酒(おみき)」のことを指しますから、やっぱり神々への捧げものなのかと思ったのです。
 そんな話をしていたら、いつも神社のご奉仕をしてくださっているヤナセさんから「みき」を頂戴しました。お米でできた乳白色のトロッとした飲み物は、ほのかに甘いのです。これはどこかで味わったような・・・そうお汁粉のような味でした。
 みきは古くから沖縄にある飲み物だそうですが、もとは神酒かどうかはわかりません。久高島のイザイホーの本にはお祭りの中で、神女たちが「神酒・タルマミキ」を作るという記述がありました。やはり、神酒に関係するのでしょうか?もう少し調べてみたいと思います。

 ◆2008.11 神無月

弁天島
鳥居
稲佐の浜の弁天島です。

もうすぐあちこちから神々が…

 出雲に行きました。旧暦10月は「神無月」といいますが、それは出雲大社に全国の神々が集られるからといいます。それで出雲ではこの月は「神在月」。11月7日の夕刻に神々をお迎えする「神迎神事」が、この稲佐の浜で行われました。私の出雲滞在は11月4-5日でしたのでちょうど神さまが集まられる直前のこと。神々がお集まりになる前のひっそりとした稲佐の浜の様子です。

 ◆2008.10.5 熊野詣

 熊野本宮大社の献詠披講式に参列させていただくため熊野を訪れました。
 この見事なクスノキは、熊野の入口とされる藤白神社の境内社、子守楠神社です。このお社の隣の権現本堂には本地仏が祀られており、近代以前の神仏習合の姿を目の当たりにすることができます。明治時代に神仏が分けられる前まで神さまと仏さまは本当に近しい関係だったのですね。きらきらしい本地仏を拝ませていただきながら、熊野信仰の奥深さを感じました。
クスノキ
りっぱなクスノキ!

 ◆2008.9.25 職場体験学習

お掃除
ちょうちん
すがすがしいぞ♪

170個あっと言う間に…

植樹
今年も中学生さんたちが職場体験に神社にやってきました。
地域や神社の歴史を学んだ後は、白衣にきがえて祭礼の
あとかたづけ。170個もの提灯もみんなで片付ければ早い早い。周辺地域の清掃をはじめ、神社で取り組んでいる植樹活動を手伝っていただきました。最終日には二本の木を植えました。みんなと一緒にすくすく大きくなりますように。
元気に大きくなってね
 

 ◆2008.9.23 今年の祭礼

左から木村俊介さん、小野越郎さん、小島千絵子さん
雨の中笛の音が…
神楽の後の舞台の上です。執り物で使われた笹の葉が点々と落ちています。
 宵宮で行われた神楽(小島千絵子さん、木村俊介さん、小野越郎さん)は、 雨とかがり火の煙る中、祭礼のはじまりを告げました。
9月20日 宵宮
 
9月21日 連合神輿渡御の先頭は東山の神輿連。
阿波踊りの後は、鳶さんたちの勇ましい木遣、
そして神社の総代さんの先導で中学生神輿が続きます。
続いて今年の年番南常盤台二丁目
(宮元)の神輿が続きます。
 お昼寝してても御神輿と一緒。
神社では神明囃子が御神輿の到着を受け
囃子で待ち受けます。
スコールのような雨でしたが、
宮入も滞りなく行われました。
萩原正義社中によるお神楽、
神さまが出てきて子どもたちもびっくり。


 ◆2008.9.2 かりん酒到来!

 待ちに待った神社のかりんから作られたかりん酒がやってきました。石井醸造の石井さんが持ってきてくださったかりん酒はおととしよりも100本多い400本。 早速神様にお供えしました。天祖神社には醸造の神様-大山咋命さまもいらっしゃいますので、さぞかしお喜びのことでしょう。お祭りで、皆さまにお分かちしたいと思います。
黄金色のお酒です
 
今月の天祖神社 天祖神社の一年 ご祈祷のご案内 神田流神明囃子 天祖神社のこと 境内マップ アクセス 頒布品  HOME お問合せ
copyright(c)2010 TENSO-JINJA All rights reserved.