◆◆

 

 ◆2009.3.16 境内の花々

天祖神社のフゲンゾウはちょっとした有名人ですが、境内には実はこんな奥ゆかしい美人もいるのです。
探してみてくださいね。緋寒桜、満開です。
どこかなどこかな

 ◆2009.3 桃の節句

「老松」とおひなさま
右端の桃の花も見てくださいね
 お雛さまを飾る時に「今年もまたお会いできました。」とお雛さまにご挨拶する地方もあると聞きます。神社の神楽殿舞台に飾ったのは昭和初期のお雛さまです。最近のお人形に比べると大分小ぶりです。
 背後の鏡板「老松」を書いたのは、人形の蒐集でもよく知られた日本画家の西澤笛畝(てきほ)氏です。舞台わきの桃の花もそろそろ見ごろになりました。

 ◆2009.2.27 二月の行事

 
豊敬稲荷、寒くてもいいお天気です♪
田遊びでは「もがり」という舞台で
一年の稲作の様子を演じます。
 扇子を仰いでお弁当を呼び込んでいます。
ワラで作られた「よねぼ」がお弁当を届けます。
田遊びの途中でお正月飾り等を積み上げた
「おかがり」に火が入ります。
 中央に立っている棒が倒れた方向が豊作だそうです。
二月は本当に行事の多い一月です。
3日は節分、6日は初午、18日二の午、22日おびしゃ(東山神明講)と春の行事が続きました。初午、二の午は稲荷社のお祭りです。ご奉仕した稲荷社は、上宿稲荷、白稲荷、西本村稲荷(練馬区)、豊敬稲荷、御嶽神社内稲荷、そして天祖神社の稲荷社のほか個人宅にお祭りしている稲荷社もありました。
初午もおびしゃも、いずれも豊作を祈る春の予祝行事です。
予祝行事といえば、板橋区には国の重要民俗文化財に指定されている二つの「田遊び」があります。今年は久し振りに赤塚諏訪神社の「田遊び」に行ってきました。寒い日々ですが、こうして予祝行事を重ねるうちに三月がやってきます。

 ◆2009.1.23 文化財防火デー


火事だ!火を消せ!
 文化財防火デーにちなんで、神社本殿から出火を想定した消防演習が行われました。午前10時シナリオに従って「火事だー」の一声で、119番に通報、その後初期消火を行ってご神体等重要な文化財を運びたす訓練を行いました。
 119番に通報するところで、電話使用中などのハプニングがありましたが、地元の消防団や御近所の方がたの応援で無事御神体を運び出したところで消防隊が到着しました。
 一生懸命のあまり、あまりにするすると行動しすぎてしまいました。本当でしたら、こうはいきません。とにかく火事を出さないようにすることですね。
 
ものものしい雰囲気
みなさんおつかれさまでした

 ◆2009.1.12 どんど焼

 成人の日、恒例のどんど焼行事がありました。
 年々参拝の方が増えて、お祭りが始まると祭壇を中心に境内に大きな円陣ができました。お正月のお飾りをお焚きあげした火であぶった御餅と境内でついた御餅。二つの御餅で、今年もみんな一年元気に過ごせますように。
祭壇のまわりに円陣が
 
香ばしく焼けてきたかな
つきたてのお餅をおくばりしまーす!
お餅つきに挑戦♪
きなこのお餅とあんこのお餅です

 ◆2009.1.12 若人の力

一年の幸運を射止めてください
せっせと準備中
 お天気にもめぐまれた三が日。今年のお正月は寺社へのお参りがとても増えたそうです。天祖神社でも例年以上のたくさんのご参拝がありました。
 今年は年末から20人の学生さんたちが交代で神社のお手伝いをしてくださいました。神道には「常若(とこわか)」という言葉がありますが、皆さんそれぞれに若い力を発揮して下さり、境内でも神殿でも清々しくご奉仕してくださいました。今日は成人の日。どうか若い力を大いに発揮して世の中を明るく照らしてください。
 新成人がんばれ!
新年らしく清々しく…
 

若いって素晴らしい!

大黒様の「福徳の舞」
打ち出の小槌からお菓子が!

 
今月の天祖神社 天祖神社の一年 ご祈祷のご案内 神田流神明囃子 天祖神社のこと 境内マップ アクセス 頒布品  HOME お問合せ
copyright(c)2010 TENSO-JINJA All rights reserved.