◆◆

 

 ◆2009.7.28 フニクリ・フニクラ♪

獅子舞
巫女舞
到着した合唱団のみなさん
巫女舞「豊栄舞」

「お囃子の太鼓を叩いてみたい人!」と舞台で呼びかけると、ほとんど全員の人たちが手をあげて舞台にあがってきました。板橋区立美術館「ボローニャ国際絵本原画展」でのギャラリーコンサートを終え、来社されたコーロ・ヴェルディアネウム合唱団の皆さん、50名。

皆さんが、到着したのは予定より遅れ午後5時前。神殿で正式参拝をした後、巫女舞、獅子舞を見学、神明囃子を体験しました。常盤台小学校の合唱部の子どもたちと共演して神楽殿で歌声を披露してくださいました。南常盤台二丁目町会の炊き出しで夕食を済ませたあとは、皆さんさらにリラックスしてナポリ民謡のメドレー。朝からずっと歌っていらしたはずなのに、皆さん本当に歌が大好きなんですね。

境内で花火をした後、炊き出しのお母さん達が舞台にあがり最後は輪になって盆踊り会場と化しました。歌や踊りでこの宴はエンドレス?と思われましたが、お開きになったのは午後8時過ぎ。美術館のスタッフの方はじめ、群馬から駆け付けてくださった雅楽の斎藤さん、酒井さん。炊き出ししてくださった町内のお父さん、お母さん、常盤台小学校の合唱部の皆さん、保護者の皆様、神明囃子のみなさん、御近所のみなさま本当にお疲れ様でした。

good rythm
常盤台小合唱部と
みなさんさすがのリズム感です
常盤台小合唱部と
お囃子に挑戦
夜まで楽し
歌うのはとっても気持ちよさそうです
アロハは美術館の館長さん、
赤いドレスは学芸員の松岡さん、
聞き入っていらっしゃいます。

 ◆2009.7.6~7.10 「働くってどういうこと?」

舞の様子
発表の仕方について
「人長舞」に挑戦。
HPの企画にも参加。

地元の男子中学生のみなさん(六名)が、5日間職場体験にやってきました。
普段、わたしたちがやっている仕事に限りなく近いことを経験してもらいました。
ちょっと大変かなあと思う課題にも挑戦。仕事ってとっても緊張することもあるけれど、みんなで力を合わせて終えると達成感もあるね。それから、考えること、自分の意見を言葉で表現すること、人とコミュニケーションをとることは生きていくうえでとっても大事。
少しはそれを経験できたかな?みんな頑張って全過程無事に終えてくれました。ありがとう!

頑張れ少年たち

五日間が無事終わった
晴れがましい笑顔(かな?)

(体験学習にご協力いただいた方々)
酒井麻椰さん、高橋友里さん、高橋恵さん、岩井純子さん、武蔵野楽器さん、野口聡一さん、森の交番の皆さん。
○関連記事(野口聡一さんのブログ)
 「とんびの視点 2009/7/11

 ◆2009.7.5 願い事がいっぱい

七夕飾り
短冊みっしり
あちこちで短冊が
みんなのお願いですっしり
ただいま、境内は笹だらけです。
森の番所に1本と、手水舎に2本、神殿前に2本、桜の木の下に1本。用意した短冊はあっという間になくなってしまいます。短冊が風にゆられています。

 ◆2009.6.8 あじさい二種

あじさいと鳥居
あじさいの花
境内のどこかな?探してね
美しい紫陽花色
うっとうしいこの季節。
でも涼やかなこのお方に会えるのは今だからこそですね。

 ◆2009.5.28 和琴の稽古はじまる

日本最古の弦楽器です
小さく歌いながら調弦
天祖神社に和琴がやってきました。
伶楽舎の酒井麻椰さんが先生です。幸運なことに先生はご近所さんです。調子笛で音をとりながらカエデの枝でできた柱(じ)をたてていきます。なんともいえない音色にうっとりです。日本で最も古い弦楽器の和琴、九月のお祭りに間に合うように稽古していきます。和琴のことは来月発行の社報「神明さま」に酒井先生がやさしく解説してくださっています。お楽しみに。
柱(じ)

 ◆2009.5.10 お田植

カエルさんもいるかな
赤ちゃん苗、おおきくなあれ
伊勢の神宮に行ってきました。
神嘗祭ならびに諸祭典にお供えする御料米は神宮の神田で作られています。
この神田に早苗を植える「神田御田植初」は5月9日。これは、御田植数日前の雨上がりの神田です。
天祖神社でも、今日例年とおり社殿前に早苗を植えました。
植えられたばかりの早苗は、ご覧のとおりなんともはかない姿なのですが、六月の大祓の頃には、青々と育っているはずです。この稲は新嘗祭にお供えします。

 ◆2009.4.21 祈年祭

春のお祭り、祈年祭を行いました。祈年祭は「としごいのまつり」、穀物の豊穣を祈るお祭りです。
 祝詞(のりと)には、「悪しき風」「荒き水」にあわずにすくすくと穀物がみのり、秋の祭が立派にできますようにという祈りがこめられています。祭典では神楽殿で、「豊栄祭」を奉納しました。二人の巫女さんが、心をこめて舞ってくださいました。
「豊栄祭」の奉納

 ◆2009.4.10 今年の桜

夜はライトアップしてます
夕日に照らされてきれい
ただいま境内は桜が満開です。
境内に入ってくると、桜がこちらに飛び込んでくる感じです。
早朝の誰もいないひっそりした境内の桜、闇に浮かぶ雲海のような桜。
一日のうちにも時間によって、様々な表情をみせてくれます。
日に夜に、写真撮影大会。皆さん真剣にカメラをむけていらっしゃいます。
 
今月の天祖神社 トピック 天祖神社の一年 ご祈祷のご案内 神田流神明囃子 天祖神社のこと 境内マップ アクセス 頒布品 ギャラリー  HOME お問合せ
copyright(c)2010 TENSO-JINJA All rights reserved.