????

 

 ◆2011.4.10 復興への祈り(2)沖縄・久高島の祈り

東日本大震災チャリティー公演、「沖縄・久高島の祈り」を開催しました。
当日は公演に先立って、本殿で復興祈願祭と興行の奉告祭を行い、沖縄の神の島といわれる久高島と、神社の祈りを重ね合わせました。

公演は、古民謡「おもろ」—神迎えの唄で始まりました。第1部は、ナビィさんの故郷、「久高島」の祭り「イザイホー」の映像(ビジュアルフォークロアさん)を見ながら、沖縄研究の先生方を交えて、人々の暮らしと祭りについての座談会。いつもでしたら満開の桜のはずですが、今年は寒くて3分咲きといったところ。途中で温かい「さんぴん茶」を客席の皆さんへお運びしました。

神楽殿内では、聖地写真家久保田光一さんの久高島写真展。沢山の方々がじっくり見入っていらっしゃいました。現在、国立近代美術館で開催中の「岡本太郎展」(太郎は久高島に魅了され『沖縄文化論』を書きました。)のポスターをデザインしたデザイナー仲快晴さんもお越しくださいました。

ちらし
踊り
   

第2部は、唄と踊りを中心に。芦垣博さんの三線とご家族皆さんの踊りはとても素敵でした。ささやかな軽食に彩りを添えてくれたのが、沖縄の食べ物。

ナビィさんと坂田さんが沖縄から運んでくれた、「海ぶとう」(久高島の名産です)や「にがな」、そして久高島在住のナビィさんのお姉さん(元・神女さん)が作ってくださった「サーターアンダーギー」は月桃の葉っぱに山のように盛られました。

 

odori2
カチャーシー

参加者全員で、カチャーシーを踊り、八重山民謡「弥勒節」でお開きになりました。
チャリティーの収益金(経費等差し引き後)は、153,291円。収益金の全額とこれまで神社社頭での募金額75,063円を加え総額228, 354円を板橋区を通じて日本赤十字社に寄付いたします。皆様ありがとうございました。

開催にあたっては、沢山の方々のご協力を得ました。心より御礼申し上げます。
もし当日参加された方がこの記事をみてくださっていたら、当日の感想などお送りいただければ幸いです。 


 ◆2011.4.6 復興への祈り(1)植樹

寒桜
このたびの震災では、神社でも灯篭が崩壊したり、門壁が傾いたり神輿倉の瓦が落ちたりといった被害がありました。まだ、ポールがあちこち立つ境内に、樹木医の横山奉三郎先生がご来社になりました。
復興への祈りをこめて「寒桜」(大阪桜)10本を御奉納、植樹するためのご来社です。1本でも多く根付いて、力強く成長してくれますように。

大きくなあれ


 ◆2011.3.2 草の根交流

集合写真
握り寿司実演

笑顔でぱちり

地元でも美味しいと有名な末広鮨さん。
珍しい女性のすし職人さんです。
獅子舞
 雛人形を飾った境内に、オーストラリアからお客様がありました。
 外務省の企画で、先の戦争で捕虜になられたオーストラリアの方々と付き添いの方々総勢16名の皆さんが、神社に正式参拝され、神社と地元の方々と交流をしました。参拝のほか、お囃子の体験、にぎり寿司の実演と試食、神社の話などのプログラムでおもてなし。戦争という悲しい過去を乗り越えて、和やかな交流のひとときとなりました。

獅子舞は楽しんでいただけたでしょうか?


 ◆2011.2.28 ギャラリー閉鎖と参集殿竣工のお知らせ

参集殿
 地元の文化施設としてご利用いただいておりました「ギャラリー鎮守の森」は2月末日をもって閉鎖となりました。これにかわって、旧社殿(額殿)を改修し参集殿として3月15日竣工予定で、工事も大詰めです。参集殿には右側に神輿倉と殿内に祖霊舎を併設しています。ギャラリーから参集殿へのバトンタッチは間もなくです。

もうすぐできあがります


 ◆2011.1.5 年末年始の天祖神社

あけましておめでとうございます。
年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。
ほんの一週間前の年末から年始にかけての境内の様子をお伝えします。
皆様にとりまして本年もどうぞ良い年になりますように。
半袖!
大みそか、ボーイスカウトの皆さんによるかがり火奉仕。半そでで午前3時過ぎまでご奉仕下さいました。
元日のお神楽
大黒様
留学生
お神楽の最中なんと大黒さまが
舞台から降りてきました。
今年の巫女さんにはドイツとルーマニアの留学生さんも!『古事記』も『日本書紀』も読んだことがあるという日本通です。
梯乗り
するすると
1月4日
江戸消防記念会による 
梯子乗りがありました。
「宜しくお願いします」の声共に乗り子さんが軽やかに梯子を登って行きます。
支える
かっこいい!

梯子はこんな風に支えられます。

拍手喝さい!
手に汗握る梯子乗りでした。

 ◆2010.12.21 もうすぐお正月—「アートな空間」

飾り付け

素敵ですっ!

久保田さんと仲さん

 天祖神社の由緒書が完成しました。これを記念して、由緒書の写真を撮ってくださった久保田光一さんの作品を神楽殿に設置しました。今日はその飾りつけ。同じくアートディレクターの仲快晴さんも駆けつけてくださいました。神楽殿玄関が、アートな空間に大変身。他にも数点久保田さんの作品がご覧になれます。
 年末年始はぜひ神楽殿の玄関にお立ち寄りください。

 ◆2010.11.16 霜月の境内から

イチョウ
境内の木々が色づいています。

 ◆2010.10.17 再会

参拝前
市長さん

参拝前の様子

ボローニャ市長さん
思い出話
 ボローニャ市とのご縁が続いています。今年3月のわが神明囃子保存会のイタリア・ボローニャ市訪問に対して、今度はボローニャ市長が当社を表敬訪問されました。正式参拝をされたあと、お囃子のメンバーそれぞれがボローニャでの思い出話を市長さんにご報告。お見送りの段になってやっとみんな「チャオ」という素敵な言葉があることを思い出しました。

一人ひとり思い出を♪


 
copyright(c) TENSO-JINJA All rights reserved.