????

 

 ◆2012.6.13 ただいま実習中

森の交番
 今年も恒例の中学校の職場体験学習がおこなわれました。
 いつもより一月早いので、暑さや蚊の攻撃がないぶん少し楽でしたでしょうか?
 実習生のお二人はとても一生懸命に実習してくれました。神社の社報の発送作業は数百通ありましたが、みんなで頑張りました。900字もある大祓詞も無事書き上げましたよ!お疲れさまでした。
森の交番で地域パトロールについて
話を聞きました。
 
体験学習
発送作業
淡々とこなす二人    社報の発送作業
体験
先生方から講義を受けました。
装束
平安時代の装束をきてみました。

 ◆2012.5.12 今年もまた

境内の小さな神田に田植えをいたしました。

田植え


 ◆2012.4.28 おひさしぶりです

かえる

 庭掃除のさなか、ふと目があいました。


 ◆2012.4.25 嬉しいプレゼント

メダルをかけたまる
 森の番所犬の「まる」、4月25日に6歳の誕生日を迎えました。
 首からぶら下げているのは、ようすけくんから頂いた誕生日プレゼントの手作りメダル。晴れがましいまるは大事そうにメダルをしています。
 これからもパトロールがんばります!
   
メダル
メダル

 ◆2012.4.13 観桜会 薪狂言への誘い

奉納狂言奉告祭
 板橋文化活動支援協会との文化活動共催も今回で四回目。
 今回は地元ご在住の和泉宗家による狂言の会を開催しました。
 
 当社の神楽殿は鏡板が可動式のため、観客席は屋内にも屋外にも設けることができます。当日は生憎の雨でしたので、こうしたカラクリの力が大いに発揮されました。本来ならば鏡板の絵は「影向の松」ですが、今回は屋内開催のため、鏡板の絵は裏面の「太陽」となります。 玉串奉奠
狂言
奇しくも、和泉宗家の皆様は伊勢の神宮に開館したせんぐう館のこけらおとしで、狂言を奉納されたばかりとのこと。これもご神縁でしょうか、ご覧のとおり日輪を背にしての舞台となりました。
 奉納狂言奉告祭を行い、忌火をおこし神楽殿舞台の両脇には薪を焚きます。客席からは扉を開け放たった舞台両側の背面に、桜と薪の火の明りが見えます。雨にもかかわらず、地域の方々や留学生の方など大勢の方々がお集まり下さり、立ち見で神楽殿は一杯でした。笑いがおこる楽しい舞台に、「狂言」の魅力を改めて感じた方も多かったでしょう。 篝火
大盛況
狂言
かがり火
写真撮影
続く懇親会は、和泉家の皆様と地域の皆さんとの和気あいあいとした交流会となりました。今回が区内で初めての公演ということでしたが、今度は、是非とも桜の下で拝見したいです。
  留学生の方々もぱちり
区長さんもお越しになりました

 ◆2012.4.2 新しい燈籠

 

 神社の南門に燈籠一対の御奉納がありました。
 ご覧の通り立派な燈籠です。夜桜に浮かぶ燈籠の光もこれから楽しみです。

灯籠

 

新しい灯籠です

 ◆2012.3.31 沖縄研修旅行

久高島
 今年の天祖神社の研修旅行(3/28〜3/30)で、沖縄・久高島に行きました。
 昨年の4月11日に行った東日本大震災チャリティー公演「沖縄久高島の祈り—歌・踊り・映像・語り—」で、出演されたナビィさんに久高島へ御案内いただきました。いわば島の神さまへの返礼の旅です。
 神社一行は20代から80代までの15名でしたが、無事沖縄から元気を頂いて帰ってまいりました。
   
久高島
久高島
  どこか懐かしい風景です。
ナビィさんの透き通るような歌声は
久高島の海のようです。

 ◆2012.3.23 境内の野鳥 メジロ

めじろ

 ◆2012.3.12 境内の鳥たち

尾長
尾長2

 ひさしぶりにオナガがやってきました。
 オナガは集団で行動するんだそうです。


 ◆2012.2.29 お雛さまも寒そうです

お雛さま

 ◆2012.2.3 豆まき
ふくまめ

 今年の節分祭には97名のご参列ご参加がありました。
寒いけれども、お天気に恵まれて豆まきには沢山のかたがいらっしゃいました。写真は、ちょっと時間をまきもどして、節分祭の準備です。今年は豆まきの準備にもひと手間二手間加えました。福豆は皆さんのお手元に十分とどいたでしょうか?

オニは〜そと〜!
 
copyright(c) TENSO-JINJA All rights reserved.