????

 

 ◆2013.5.25 アーツ&クラフツガーデン終了!

 
 南口商店会主催だったフリーマーケットが発展的にアートイベントになって、3年ぶりに戻ってきました。当日は、お天気にも恵まれてお子さん連れのご家族がたくさんみえ、にぎやかな一日でした。
 淑徳短期大学の30人のボランティアの学生さん方もお揃いのポロシャツ姿で頑張ってくださいました。参加された方、是非ご感想をお聞かせ下さい!
武井武雄展
   
武井武雄展
武井武雄さんの展示 たくさんの方がお見えになりました
ワークショップ スタッフ打上
いろいろなワークショップも 淑徳短大のみなさんありがとう♪

 ◆2013.5.23 武井武雄のアトリエ

 アーツ&クラフツガーデンの開催にあたって、地元のアーティスト・童画家の武井武雄の展示を行います。「常盤台在住だった武井」をご紹介しようというコンセプトの展示は、題して「武井武雄のアトリエ」。武井武雄の旧宅地を所有していらっしゃる大生工業株式会社様のご協力を得て、今回の展示の運びとなりました。一日だけの小さな展示ですが是非ご覧ください。
 アーツ&クラフツガーデンは5月25日午前10時から午後4時までです。
武井展準備
  平松さん酒井さん、
ご助力ありがとうございました
石井さん
大生工業株式会社の石井さんです。

 ◆2013.4.13 薪能の夕べ「羽衣」

薪能の夕べ
 今年で五回目となるいたばし芸術文化活動支援協会さんとの共催の公演は、下平克宏先生(観世流)による能「羽衣」でした。神社の神楽殿は能舞台ではないので、橋掛かりなど本来の設備もありませんが、篝火のもと闇に浮かび上がる舞台はまさに「幽玄」。いつもの神楽殿が全く違って見えました。
 出演してくださった皆様はじめ、仲取持ちして下さった顧問の園田栄治様に御礼申し上げます。
下平先生
能装束の実演
  まずはレクチャーから始まりました
  能装束の実演
手振りのレクチャー
火入れ
  手振りでさまざまな感情が表されます   レクチャーの後は、火入れの神事を行いました
三保の松原
天人の登場
  三保の松原で、漁師白龍(ワキ殿田謙吉)が美しい衣を見つけます   衣の主である天人(シテ下平克宏)が現れました
天女舞
  衣を纏って美しい天女舞を披露する天人  
観世会部の部員さん

能「羽衣」和合之舞 

シテ  下平克宏
ワキ  殿田謙吉
笛   寺井宏明
小鼓  幸 正昭
大鼓  安福光雄
太鼓  吉谷 潔
後見  木原康之
地謡  新江和人
    金子聡哉
    大槻崇充

  当日は、先生の後輩である学習院大学観世会部の部員さんも駆けつけました  

 ◆2013.4.4 桜満開

今後のお天気は心配ですが、今年も見事に咲いています!

 ◆2013.3.4 春が来た

Spring has come

 ◆2013.1.11 雪の中で

dondo
降りしきる雪の中、年神様をお送りするどんど焼神事を行いました。
 
copyright(c) TENSO-JINJA All rights reserved.